目的と活動

Pocket

 21世紀の「多様化とグローバル化」という課題に直面し、その健全な進展のためには、遠隔会議、e-Learning、電子出版などの場面での先端情報通信技術(ICT)を活用したコミュニケーションがますます重要になってまいります。

 e-CCは、個人のほか教育機関、コンテンツビジネス、システム開発企業の協力のもとに、会員自らまた相互に支援し合って、既存の関係団体とも協力して次の目的を達成するため活動します。

① e-Learning、遠隔講義、電子教科書システムなど、教育の質的向上や多様な機会の提供を実現するための理念・モデル・ソフトウエアの研究開発と普及活動を行うこと、
② 学術・教育コンテンツの創作・編集・出版・流通の支援活動による教育関連ビジネスの育成と推進を図ること、
③ e-コミュニケーション・プラットフォームと関連システムの研究開発・実用化による企業活動の活性化や新ビジネスの創生を図ることを目標とします。

 また、会員に以下の便宜をサービスするしくみを作ると同時に、非会員にも提供します。

(1) 定例会議、研修セミナーの開催とWebでの公開
(2) 会員の課題解決のために識者の紹介、例会での討論など
(3) 会員が開発したシステムの紹介と技術支援、活用支援
(4) 電子教科書などのコンテンツ作成、流通の支援
(5) 知的財産権に関する知識の交換、著作権処理の方法の調  査 研究、提言、紹介など
(6) 大学等公共教育機関に蓄えられた教育コンテンツを広く利用するための仕組みの整備
(7) 本コンソーシアムが運営するWeb会議システム等を会員間の交流等に無料で利用
(8) 電子教科書流通のための実証サーバ(コンテンツ、ストリーミング)の利用